【スターダム】ジュリア軍がアーティスト王座奪取 V1戦で大江戸隊と激突へ

2020年02月08日 16時56分

左から舞華、ジュリア、朱里

 女子プロレス「スターダム」8日の東京・後楽園ホール大会で、“お騒がせ女”ことジュリア(25)率いるユニット「ドンナ・デル・モンド」が王座奪取に成功した。

 渡辺桃(19)、林下詩美(21)、AZM(17)組のアーティスト王座に挑戦。ジュリアは朱里(31)、舞華と絶妙な好連係を見せてAZMを孤立させることに成功し、憎たらしげな表情で観客にアピールすると、強烈なグロリアスドライバーで3カウントを奪った。

 次期挑戦権をかけた直前の試合で、刀羅ナツコ(29)率いる「大江戸隊」が因縁深い木村花(22)率いる「TCS」を下しており、V1戦での激突が決定的。ジュリアは「木村花とできなくて残念だよ。まあいいけど、このベルトは私たちが価値を上げていくから」と長期政権を誓った。