【スターダム】Sareee 急性腸炎および感冒で8日の後楽園大会欠場 

2020年02月07日 21時26分

 女子プロレス「スターダム」は、8日の東京・後楽園ホール大会に参戦予定だった「ディアナ」のエース・Sareee(23)が、急性腸炎および感冒で欠場すると7日に発表した。

 Sareeeを相手にワールド王座のV3戦を戦うはずだった岩谷麻優(26)は「今回、自分自身Sareee選手と戦えることを楽しみにしていたので非常に残念ですし、皆さまに期待していただいていた対戦カードだったので申し訳なく思います」とコメント。代わりに「マーベラス」の彩羽匠(27)とのシングル戦が決まり「匠選手も、ずっと戦いたい相手だったので、気持ちを切り替えて挑みます。ランニングスリーを決めるのは岩谷麻優です」。

 一方の彩羽は「今回このような形で岩谷選手との対戦が決定しましたが、いつかは戦う運命の相手だと思っていました。全力で女子プロレス大賞受賞者に挑みたいと思います。ランニングスリーは師匠から頂いた大切な技です。私のランニングスリーで必ず勝たせていただきます。おいしい対戦をありがとうございます」とコメントした。