【スターダム】星輝 詩美を血祭りでワンダー王座V9

2020年01月20日 16時30分

詩美(左)を蹴殺した星輝

 女子プロレス「スターダム」の9周年記念日大会(19日、後楽園)で、ワンダー王者の星輝ありさ(24)は、林下詩美(21)を血の海に沈めてV9に成功した。序盤はペースを握られながらも、場外に落ちた挑戦者にエプロンから顔面蹴りを見舞い、一気に形勢逆転。カウント19で戻った詩美の額はパックリと割れていた。最後はヒザ蹴りから、必殺のブラジリアンキックで勝利した。

 試合後は「次は節目のV10。勇敢な挑戦者、お待ちしております!」とアピール。するとメイン後にドラマが待っていた。ユニット「クイーンズ・クエスト」のビー・プレストリー(23)が、岩谷に敗れた同門の渡辺に反旗。極悪軍団「大江戸隊」入りを宣言し、星輝に対戦を要求した。王者は「待ってました。英語で言えないけど、戦いましょう」と快諾し、白いベルトをかけての激突が確実となった。