【スターダム】岩谷 渡辺桃に苦戦している理由は…

2020年01月09日 16時30分

岩谷はピースサインで「V2」を誓った

 女子プロレス「スターダム」のワールド王者・岩谷麻優(26)が、新年最初の試練を迎える。渡辺桃(19)とのV2戦(19日、東京・後楽園ホール)に向け「なんか、やりにくいんですよ。シングルで苦戦しているイメージしかない」と不安を口にした。

 昨年は「5★STAR GP」で敗北。一昨年も、当時渡辺が所持していたワンダー王座に挑戦して敗れた。2試合を振り返り「桃がスターダムに入った時、私を目標にしてくれて、ずっと見ていたみたいです。だから全部の動きを研究し尽くされてるようで。先を読まれている感じなんですよね」と分析する。

 だが、敗因が分かっているだけに対処法も考えている。「今までやってないことをやって、調子を崩せばいいんじゃないかと。例えば技の入り方だったり、細かい動きだったりを変えるだけで効果はあるはず」。データで攻めてくる相手の裏をかいて揺さぶるという。「新年一発目の防衛戦で負けるわけにいかないですから。勝ちます!」。2019年度女子プロレス大賞を初受賞した女王は苦手意識を克服し、長期政権の礎を築く。