【スターダム】木村花 BS日テレ社長をスリーパーでタップアウト!

2019年12月17日 17時53分

左から伊藤遼アナウンサー、七海ひろき、鬼頭明里、鈴木達央、愛美、木村花

 スターダムの木村花が17日、都内の日本テレビで開催された2020年1月期の深夜アニメ枠「アニメにむちゅ~」の編成発表会見にゲストとして参加。BS日テレの中山良夫社長からスリーパーでタップを奪った。

 木村は来年1月2日からBS日テレで放送される「We are STARDOM!!~世界が注目!女子プロレス~」の代表として、新作アニメ「ソマリと森の神様」に出演する声優の七海ひろき、「虚構推理」の鬼頭明里、「ケンガンアシュラ」の鈴木達央、「BanG Dream! 3rd Season」の愛美とともにトークを繰り広げた。
 
 どの作品が気になったかという質問に「もちろんバンドリ! バンドリが夢を撃ち抜くというのなら、私は自慢のドロップキックで対戦相手を撃ち抜きたい」と笑顔で答え、MCを困惑させる場面も。

 会見の終盤に締めをまかされた木村は「(プロレス技で)絞めたい人がいるんです。社長、カモーン!」と中山社長をコール。登壇した中山社長はBS日テレのアニメをアピールするため、スリーパーをかけられることを快諾したが、あまりの痛さに「ギブ! ギブアップ!」と絶叫。出席した声優陣から笑いが起きた。

【関連記事】