【スターダム】岩谷がリングコスチュームでアキバに出現!

2019年12月06日 14時43分

テープカットを行った(左から)VANGIRLSの三村遙佳、寺坂ユミ、岩谷麻優、ブシロード取締役・木谷高明、秋山プロデューサー

 女子プロレス「スターダム」の人気レスラー、岩谷麻優(26)が5日、東京・秋葉原のAKIHABARAゲーマーズ本店前で行われたブシロードのカードゲーム「ヴァンガード」のアプリ「ヴァンガード ZERO」のリリース記念テープカットセレモニーにゲストとして登場した。
 
 平日夕方にもかかわらず、多くのファンがイベントにつめかけた店頭に、第12代ワールド・オブ・スターダム王者としてチャンピオンベルトを巻き、リングコスチュームで現れた岩谷の姿にファンは大盛り上がり。

「まさかコスチューム姿で秋葉原を歩くとは思っていませんでした」とファンの声援に応えた岩谷は、ブシロード・木谷高明取締役やVANGIRLSの三村遙佳、寺坂ユミとともにテープにハサミを入れた。

ヴァンガードZERO」リリース記念テープカットセレモニーにリングコスチューム姿で登場した岩谷

 アプリの感想を聞かれると出演前に遊んでいたゲストたちは「まだまだ未解禁のコンテンツもあるから、早く楽しみたい!」とアプリの面白さに早くも夢中になっているようだった。
 
 また来年5月に開催される「大ヴァンガ祭2020&ブシロード祭2020」で、リングが設営され「スターダム」が試合を行うことが発表されると岩谷は「女子プロレスを知らない方もたくさんいると思いますので、こういう機会を設けていただいてありがとうございます」と、うれしそうに感謝の気持ちを述べた。

 なお、岩谷は24日、後楽園ホールの「STARDOM YEAREND CLIMAX 2019」で、挑戦者の花月とワールド・オブ・スターダム選手権の初防衛戦を行う。

【関連記事】