【スターダム】岩谷 「女子プロレス大賞いただきます」

2019年11月05日 16時30分

岩谷は鮮やかなプランチャをビー(下)に放った

 女子プロレス「スターダム」のアイコンこと岩谷麻優(26)が、4日の東京・後楽園ホール大会で王者ビー・プレストリー(23)を破り、ワールド王座奪取に成功した。

 序盤からピンチの連続だった。爆弾を抱える左ヒザを集中攻撃されて幾度となく悶絶。さらに逆転を狙った雪崩式フランケンシュタイナーを踏ん張られて頭から落下し、大ダメージを負った。それでもクイーンズ・ランディング(日本海式竜巻原爆固め)を狙う王者に肩車で担がれた瞬間、リバースフランケンで切り返すことに成功。最後はドラゴンスープレックスホールドで勝利した。

 2017年6月に紫雷イオ(現WWE)を撃破して以来、2度目の同王座戴冠を果たし「これからは世界の女子プロレスのアイコンを目指します」と歓喜の涙。目標とする王者像については「重度の引きこもりだった私でもチャンピオンになれた。そんな私の戦いを見て少しでも元気になってくれる人がいてくれたら。今年は災害も多かったので、いろんな境遇の人に元気を与えられる王者になりたい」と語った。

 早速V1戦の相手には花月(27)を指名し、12月24日後楽園大会での激突が濃厚に。「怖さやトラウマを乗り越えて私は殻を破りました。ここからどんどん攻めます。一気に(東京スポーツ新聞社制定プロレス大賞)女子プロレス大賞もいただきます」。エースとして新生スターダムをけん引する。