【スターダム】16日6人タッグ王座戦 岩谷麻優が一日限定強行出場

2019年05月09日 16時30分

強行出場の岩谷(左から3人目)を叫女(右隣)が狙う

 女子プロレス「スターダム」は8日、16日の東京・後楽園ホール大会で6人タッグのアーティスト王座戦を開催すると発表。王者の岩谷麻優(26)、鹿島沙希(26)、中野たむ組がV5戦で、木村花(21)、ジャングル叫女(28)、小波(22)組と激突する。

 岩谷は負傷している左ヒザの治療に専念するため欠場中だが、王座返上を拒否。「3人で初めて巻いた特別なベルトで、次で最多防衛記録がかかる」との理由で一日限定の強行出場を決めた。

 当然、対戦相手からは「ケガしてるからって特別扱いしませんよ。この選択で選手生命が絶たれても知りませんから」(叫女)と予告された。それでも岩谷は「生半可な気持ちでリングに上がるわけじゃない。本当に覚悟して…覚悟を決めてリングに上がります。どんなに攻められても、相手を潰しにかかります」と語気を強めた。

 同大会ではこの他、ワンダー王者の渡辺桃(19)がV14戦で「シンデレラ・トーナメント」覇者、星輝ありさ(23)を迎え撃つことが決まった。