【スターダム】木村花「多国籍軍」 ユニット・ドラフトで勢力拡大に成功

2019年04月14日 18時21分

木村花(右)とジャングル叫女

 スターダム14日の東京・新木場大会で、ユニットのドラフト会議が行われ、今月入団したばかりの木村花(21)が大幅な勢力拡大に成功した。

 木村は多国籍軍のリーダーとしてメインの5WAYマッチに出場。勝ち抜け順にドラフトでの指名権が与えられ、最後まで残ったユニットが消滅する過酷ルールで、気づけばJANのリーダー・ジャングル叫女(28)との一騎打ちに。しかし、エプロンでの攻防の末にリング下に転落させ、JANを消滅させて生き残りに成功した。

 これまで多国籍軍の日本人は木村だけだったが、ドラフトでは叫女に米山香織、小波、吏南と4人の日本人選手獲得に成功。外国人も含めると9人の大所帯となり「革命家チェ・ゲバラの言葉を借りますと、ダイヤモンドはダイヤモンドでしか磨かれません。このダイヤモンドの原石たちを、私が磨いてピカピカのダイヤモンドにしたいと思います」としてやったりだ。

 なお、各ユニットの所属選手は以下の通りになった。

 岩谷麻優率いる「スターズ」はスターライト・キッド、星輝ありさ、中野たむ、鹿島沙希、羽南、飯田沙耶。

 渡辺桃率いる「クイーンズ・クエスト」はAZM、林下詩美、ビー・プレストリー、バイパー、シャーダネー、小野崎玲皇、妃南。

 花月率いる「大江戸隊」は葉月、アンドラス宮城、刀羅ナツコ、ジェイミー・ヘイター、〝セッション・モス〟マルティナ、夏すみれ。

 木村花率いる「多国籍軍」はジャングル叫女、小波、マリー・アパッチェ、ナツミ、レベル・ケル、ボビー・タイラー、ルアカ、吏南、米山香織。