【スターダム】渡辺桃がワンダー王座V12!次期挑戦者は林下詩美

2019年03月28日 23時05分

渡辺桃は林下詩美(右)を挑戦者に指名

 女子プロレス「スターダム」28日の後楽園大会で、アンドラス宮城を下しワンダー王座V12に成功した渡辺桃(19)が“ビッグルーキー”こと林下詩美(20)を次期挑戦者に指名した。

 宮城独特のテンポと試合巧者ぶりに苦しんだ渡辺だが、テキーラ・サンライズ、ピーチ・サンライズと得意の変型スープレックス2連発で投げ飛ばすことに成功。3カウントを奪うと「誰にも越えられないように防衛を積み重ねていきます」とした上で、セコンドについていた詩美に「次の防衛戦の相手は決めています。この白いベルトをかけて、あなたと防衛戦がしたい」と次期挑戦者に指名した。

 この日、レベル・ケルを下しSWA世界王座のV2をしたばかりの詩美も「これで5冠のチャンス到来ですね」と快諾。決戦の場はロッシー小川社長に委ねられ、次のタイトル戦が決定的となった。

 また、WOH世界王者の岩谷麻優(26)は刀羅ナツコを飛龍原爆固めで下しV3に成功。V4戦は現地時間4月6日に米ニューヨークで開催される新日本とROH合同のマジソンスクエア・ガーデン(MS・G)大会でのケリー・クレイン戦となることがすでに決定しており「必ず、MS・Gでドラゴンスープレックス決めて、ベルト持って帰ってくるぞー!」と絶叫した。