【スターダム】4冠王・林下詩美の“疲労回復薬”は?

2019年03月18日 16時30分

詩美は4冠キープに燃えている

 女子プロレス「スターダム」の4冠王・林下詩美(20)が、“世界一若いファン”にSWA世界王座の防衛を誓った。

 昨年8月のデビューから快進撃を続け、現在はタッグとシングル3本のベルトを保持する。そのため休むことなくタイトル戦が組まれる状況で、28日の後楽園ホール大会ではSWA王座のV2戦で米国のレベル・ケルを迎え撃つ。

 この状況を詩美は「正直、疲れる時もあります」と漏らしながらも「でも好きな物をたくさん食べて回復に努めているので。あとはやっぱり、おいっ子のつぐちゃんの顔を見ると疲れが取れるんです」と“特効薬”の存在を強調した。姉の柔美さんに昨夏生まれた子供で、最近もうれしい出来事があったという。

「柔美さんが連れて試合を見に来たことがあるんです。ほとんど寝ちゃってたけど、私の試合の時は目を覚まして見てたらしいんですよ。それを聞いたらうれしくて。将来楽しみですよ。今のうちに英才教育をして、将来はレスラーに…。だから私も頑張らないと」

 おいは28日にも来場予定。「相手の情報がない中でのタイトル戦になりますが、自分の試合をすることが大切。真価を問われる試合になると思う」と語り、決戦に向けて気持ちを高めた。