【スターダム】4冠・林下詩美 中6日でシングル王座防衛戦「気を緩めず大切に戦う」

2019年02月19日 15時35分

左から林下詩美、渡辺桃、小波

 女子プロレス「スターダム」は19日、都内で会見を行い、24日の大阪世界館大会と3月3日名古屋国際会議場大会のカードを発表した。

 現在4冠の“ビッグルーキー”林下詩美(20)は中6日でシングル王座防衛戦に臨む。24日正午からの昼興行ではボビー・タイラーを迎えてSWA王座の初防衛戦。3日の名古屋大会ではEVEインターナショナル王座の初防衛戦をビー・プレストリー相手に戦う。詩美は「タイトル戦が続いているが、気を緩めないようにしていきたい。一つひとつの試合を大切に戦います。自分の勢いを止めたくないので、しっかり勝って防衛したいと思います」と意気込んだ。

 また、フロリダ遠征でWOH世界王座を獲得した岩谷麻優(26)は24日の夜興行で小波(22)を迎えて初防衛戦。3日の名古屋大会ではワンダー王者・渡辺桃(18)が、紫雷イオの持つ最多防衛記録更新となるV11を目指しジャングル叫女(27)とタイトル戦を戦うことが決定。岩谷、鹿島沙希(25)、中野たむのアーティスト王者組が大江戸隊の花月(26)、葉月(21)、夏すみれ(26)組を相手にV3戦を戦うことも発表された。