【スターダム】岩谷麻優が「5★STAR GP」悲願の初V タイトル挑戦を表明

2018年09月24日 15時51分

林下詩美(上)を下し初優勝を飾った岩谷麻優

 女子プロレス「スターダム」の東京・後楽園ホール大会(24日)で、シングルのリーグ戦「5★STAR GP」優勝決定戦が行われ、岩谷麻優(25)が林下詩美(20)を下し、悲願の初優勝を果たした。

 岩谷はこの日のブルースターズ公式リーグ戦で渡辺桃と引き分け、勝ち点9で辛くも優勝決定戦に進出。レッドスターズ公式リーグ戦で小波を下し勝ち点10とした“ビッグルーキー”林下と優勝決定戦で激突した。

 序盤、エプロンで担ぎ上げられてリング下に投げ捨てられるなど、新人離れしたパワーに苦しむ場面もあった。しかし終盤に放った雪崩式フランケンシュタイナーで流れをつかむと一気に畳み掛け、最後は飛龍原爆固めでぶん投げて3カウントを奪った。

 デビュー8年目にして悲願の初優勝を果たした岩谷は「過酷なシリーズで、本当に5★STARが嫌で嫌で大変でつらかったですけど、てっぺんから見る景色は最高だー!」と絶叫。

 さらに「優勝したので、赤いベルトに、次の(10月23日の)後楽園で挑戦したいです。その時どっちが持っているか分かりませんが、赤いベルトも白いベルトも取って2冠チャンピオンに戻ります」と、30日の愛知・名古屋国際会議場大会で行われる「ワールド・オブ・スターダム」王者・花月と「ワンダー・オブ・スターダム」王者・渡辺桃によるダブルタイトル戦勝者への挑戦を表明した。