【スターダム】ビッグダディの三女・林下詩美「GPは試練の場」

2018年08月17日 19時05分

「5★STAR GP」に出場する選手が勢ぞろい。後列左から4人目が林下詩美

 女子プロレス「スターダム」は17日、最強女子を決めるシングルのリーグ戦「5★STAR GP」(18日の東京・新木場1stRING大会で開幕)の会見を都内で行い、出場全16選手が出席。タレントの“ビッグダディ”こと林下清志(53)の三女、林下詩美(19)が意気込みを語った。

 デビュー戦となった12日の後楽園大会では先輩のジャングル叫女(27)を相手に15分時間切れドローに持ち込み、試合内容も高く評価されたことから今回のGPに大抜てきされた。「レッドスターズ」での出場に向けて「デビューから2戦目で出場になりました。厳しい試合になると思いますが、林下詩美の試練の場だと思っています。気になる選手は誰とかではなく、皆さんです。初めて戦う人ばかりですので、全力で戦いたいと思います」と語った。

 一方の「ブルースターズ」では、春の祭典「シンデレラトーナメント」で2度の優勝経験がある岩谷麻優(25)が「私は春の女と思っていたけど、今年はシンデレラも優勝できず、ここにかけるしかないと思っています。優勝してまた赤いベルト(ワールド王座)に挑戦したい」とGP初制覇を誓った。

 同GPは「レッドスターズ」と「ブルースターズ」の2ブロック制で、9月24日後楽園大会で両ブロック1位選手が優勝決定戦を行う。