【センダイガールズ】怪物・橋本千紘 WWE殿堂入りの故バズ・ソイヤーさんに “殺人技” 継承誓う

2021年04月08日 17時35分

満開の桜の下で故バズ・ソイヤーさんの殿堂入りを「ぎゅん」のポーズで祝福する橋本千紘

 センダイガールズ(仙女)のワールド2冠王で怪物こと橋本千紘(28)が天国の〝狂犬〟に祝福メッセージを送った。

 橋本は「史上最高のパワースラムの使い手」と呼ばれ〝狂犬〟の異名を取った故バズ・ソイヤー(享年32)さんのパワースラムを継承すると宣言(既報)。すると天のお告げか運命か、7日(日本時間8日)のWWE殿堂入り式典「ホール・オブ・フェイム」で、ソイヤーさんは往年の名レスラー、ディック・ザ・ブルーザーらと「レガシー部門」で殿堂入りを果たした。

「本当に驚きました。あれから1週間もたっていないのに…。私、引きが強いのかなとも思いました。殿堂入りされた方の技ですから、いい加減には使えない。より精進しようという気持ちになりました。天国のソイヤーさんには心からおめでとうございますと言いたいです…」と橋本は目を丸くさせて語った。

 今回の件で「一生分の男運を使い果たしたのでは」という意見も周囲から出ているものの、婚活を一時休止してプロレスに打ち込んでいる時期だけに余計な心配は無用だろう。 

 橋本自身、仙女久々のツアー(10日大阪、11日愛知・刈谷)、さらにはカリスマ長与千種(56)率いるマーベラスとの対抗戦「GAEAISM」(29日、大田区総合体育館)と大一番が続く。

「道場でパワースラムをパワーアップさせています。リング上で披露する日を楽しみにしていてください!」と橋本。仙台市内で満開の桜の下、天に向かって「ぎゅ~ん!」と叫ぶや、蔵王連峰から響く「ガオ~ッ」という山びこが、怪物の耳にはハッキリと届いていた。

関連タグ: