【センダイガールズ】11・22復帰戦の〝美仙女〟岩田美香「先にイクわよ!」

2020年10月10日 11時30分

“美仙女”岩田は復帰戦へ闘志を燃やす

 センダイガールズの“美仙女”岩田美香(24)の約1年5か月ぶりとなる復帰戦が、11月22日の宮城・仙台PIT大会(対戦相手未定)に決定した。岩田は昨年6月に首を負傷して長期欠場。新型コロナウイルス感染拡大の影響もあって、5月新潟のビッグマッチでの復帰戦も延期となり、11月22日仙台サンプラザ大会も中止に。満を持してリングに帰還を果たす。

「予想以上に時間を要しましたが、また帰ってこれました。以前の私なら、お客さんが『岩田、何やってんだよ。早く行けよ!』とじれったさを感じていたと思う。上から目線ですけど『お前らに行けって言われる前に、こっちから先に行ってやるよ!』って気持ちです。じれったい岩田美香はこの世から消えました」

 7月にも首に軽いしびれが出たものの、猛練習と農業で克服。今では主治医から「問題なし」とゴーサインも出た。もともと、負けず嫌いで強気な性格。より鋭さを増した蹴りを主体としたハードヒッターに大変貌を遂げる決意は揺るぎない。

 欠場中には2人の新人がデビューし、かつての相棒の怪物・橋本千紘(28)は4日の新宿大会でワールド&ワールドタッグ王座の2冠王に輝いた。欠場直前の昨年5月までは橋本とタッグ王座を保持していただけに、悔しさを全身に漂わせる。

「団体は確実に進化している。自分もレベルアップしたことを証明しないと。いずれは橋本の対極に立って(王座戦を)戦いたい。絶えず前に出るプロレスを目指します!」と“美仙女”は野獣のように目を輝かせた。