ディアナ・Sareee スターダム・岩谷と決着つける

2020年02月17日 16時35分

復帰したSareeeは里村(左)にドロップキック

 女子プロレス「ディアナ」のSareee(23)が、スターダムのワールド王者・岩谷麻優(26)との将来的な決着戦を希望した。8日に同王座に挑戦予定だったが、急性腸炎及び感冒による発熱を理由に欠場。16日に復帰し、「体調管理不足でウイルス性の腸炎にかかり、やむを得ず欠場することになってしまって本当に申し訳なく思っています。スターダムさん、岩谷選手、期待してくださったファンの皆さんには、すみませんでしたという気持ちです」と謝罪した。

 3月から活動の拠点を海外に移す予定で、米WWE挑戦が有力視されている。日程的にも離日前の再戦は不可能で、岩谷からも絶縁を突きつけられた。それでも「私は、チャンスがあればやらなければいけない戦いだと思います。いつか、必ず」と訴える。

 センダイガールズ新木場大会では女子プロ界の横綱こと里村明衣子(40)とタッグマッチで激突。熱戦を繰り広げるや「残り全試合を大事に、皆さんの記憶に残るような戦いをしていきたい」と語った。消えた大一番が再び浮上する日は…。