【センダイガールズ】Sareeeが里村から大金星

2019年04月17日 16時30分

里村(右)を裏投げで仕留めたSareee

 センダイガールズ16日の後楽園ホール大会でSareeeが大金星を挙げた。

 2011年4月17日にデビュー戦の相手を務めてくれたのが里村明衣子(39)だった。お互いの歴史を確認するような再会マッチでは顔面に強烈な蹴りを食らいながらも、鎌固めやランニングドロップキックで反撃。十八番の裏投げも決めた。最後はデスバレーボムに耐え、再び裏投げ一閃。涙の3カウントを奪った。

「明日でデビュー8周年の日に初めて勝てました。何度も泣きそうになったけど、ここまでやってきたことは無駄ではなかった」。5月12日のディアナ8周年記念大会(後楽園)ではWWWD世界王者アジャ・コング(48)との雪辱戦を控えており「勝って女子プロ界の頂上へ一気に駆け上がります」と世代交代を宣言した。