【センダイガールズ】橋本ワールド王座V4 そっくりさん対決に弾み

2019年03月12日 16時30分

橋本は豪快なオブライトで広田(上)を沈めた

 女子プロレス「センダイガールズ」11日の新宿フェイス大会でワールド王者の橋本千紘(26)が旧姓・広田さくら(40)を下しV4に成功した。

 広田独特のコミカルなスタイルに戸惑いながらも、最後はオブライト(原爆固め)で快勝した。試合後は“米国の橋本千紘”の異名を取るジョーダン・グレースがビデオメッセージで登場し、4月16日後楽園ホール大会での挑戦を表明。本家の橋本は「こういう相手ですよ。自分が望んでいたのは!」と受諾した。

 東日本大震災から8年のこの日は、大会前に1分間の黙とうがささげられた。里村明衣子(39)は「(震災を)絶対に忘れたくないという思いで毎年開催させていただいています。何かあった時にすぐに助けに行けるような団体であり、選手でありたいと思っております」とあいさつ。橋本は「プロレスを通じて東北の皆さんにパワーを届けるのが自分の役割」と話した。