【センダイガールズ】カサンドラ宮城が来年1月31日付で退団

2018年12月28日 12時08分

カサンドラ宮城

 センダイガールズは28日、カサンドラ宮城(年齢非公表)が来年1月31日付で退団することを発表した。退団後はフリー選手となる。来年1月6日新宿フェイス大会では、リング上から本人が退団を報告する予定。所属選手としての試合は、1月20日宮城野区文化センター大会が最後となる。

 カサンドラは2014年に入門。同年11月博多スターレーン大会の木村響子戦でデビュー。15年から怪奇的ペイントを施した「魔界からの使者」として独特の世界を構築し、人気を集めていた。

 団体から発表された本人のコメントは次の通り。

「2019年1月20日仙台市・宮城野区文化センター大会をもちまして、センダイガールズプロレスリングを退団することをご報告させていただきます。

 平成26年に入団して、年の月日が経ちましたが、大過なく活動させて頂いたのは、ひとえに皆様のお陰だと思っており、大変感謝しております。

 この度、退団のご報告が突然で申し訳ありません。今後ともカサンドラ宮城へのご声援宜しくお願い致します

 センダイガールズプロレスリング株式会社
カサンドラ宮城」

(原文ママ)