【ノア】GHC王者・杉浦が若手に猛ゲキ「俺以上のヤツ出てきたら、時代なんかくれてやる」

2018年03月13日 16時45分

杉浦貴

 ノアの新GHCヘビー級王者・杉浦貴(47)が13日、都内のノア事務所で会見に臨み、若手世代に宣戦布告した。

 11日の横浜大会で拳王(33)を撃破し、4度目の同王座戴冠を果たした杉浦。「世代交代と言うかもしれないけど(5月31日の誕生日で)48歳のオッサンが団体のトップでいいの? 世代交代しない団体は繁栄しないって言うけど。俺以上に肉体も精神も強くて、説得力ある若いヤツが出てきたら、いつでも時代なんかくれてやる。こういうコメントして響かないヤツはバカだ」と強気に言い放った。

 具体名は伏せたが、中嶋勝彦(30)、マサ北宮(29)、潮崎豪(36)、そして清宮海斗(21)らに向けたメッセージだろう。中でも試合後に頭突きをかますという、ある意味斬新な方法で挑戦表明してきた小峠篤司(32)を初防衛戦(4月29日、新潟市体育館)で迎え撃つ。

「(11日の横浜大会で)出てきた時にブーイングだったのは、お客さんからの期待値が低いということ。タイトル戦まで時間があるから、小峠が考えて動いて盛り上げろって。頭突きに頭を使うんじゃなくて、違うことに使え」と厳しい言葉を投げつけた。

 帰ってきた絶対王者は「対若手世代」を明確にし、方舟マットをけん引する覚悟だ。