【ノア】丸藤 グローバルリーグ戦まさかの連敗

2016年11月15日 16時25分

丸藤はスミス(右)のブルドッグボムに沈んだ

 ノア「グローバルリーグ戦2016」14日の岡山大会メーンで波乱が起きた。Bブロックで首位タイ(勝ち点6)に並んでいた丸藤正道(37)が、鈴木軍のデイビーボーイ・スミスJr.(30)にフォール負け。12日大阪大会の杉浦貴(46)戦に続いてまさかの2連敗を喫した。

 

 丸藤は開始からスピードで圧倒するも、スミスのパワー殺法に苦しむ。それでも杉浦に敗れたダメージを感じさせず不知火、虎王連打であと一歩まで追い込んだ。しかしカウンターのニー一撃で逆転を許すと、最後は強引な猛虎原爆からブルドッグボムで3カウントを奪われてしまった。

 

 この日は潮﨑豪(34)が、アレハンドロ・サエス(29)を撃破。開幕2連敗から3連勝を飾っており、Bブロックは勝ち点6で丸藤、潮﨑、スミス、杉浦ら6人が首位に並ぶ大混戦となった。

 

 一方のAブロックも、GHCヘビー級王者の中嶋勝彦(28)ら4人が勝ち点8で首位に並ぶ大激戦を展開中。リーグ戦は後半戦に突入しているが、優勝決定戦(23日、後楽園)進出をかけて、ゴールの見えない戦いが続きそうだ。