【ノア】敗者リングネームはく奪戦 覇王が仁王に勝利「名前と髪、しっかり守りました!」

2022年04月29日 22時05分

敗れた仁王(左)の髪の毛を切る覇王(東スポWeb)
敗れた仁王(左)の髪の毛を切る覇王(東スポWeb)

 王は方舟に一人でいい―。ノアのジュニア戦士のみによる大会「N Innovation」(29日、東京・両国国技館)で「敗者リングネームはく奪&髪切りマッチ」が行われ、覇王(36)が仁王(40)に勝利した。

 髪と名をかけての戦いは、ヒザ立ちでビンタ合戦を展開するなど、互いの意地がぶつかる激闘になった。覇王は雪崩式フランケンシュタイナーを放つなど気迫を見せるが、仁王のパワーに徐々に押し込まれてみちのくドライバーで突き刺されるなどピンチが続く。だが、最後の最後にドロップキックで動きを止めてから飛びついて、横入り式エビ固めで丸め込んで3カウントを奪い逆転勝利とした。

 試合後、仁王の髪の毛にはさみとバリカンを入れた覇王は「名前と髪、しっかり守りました。ここまで本当につらい戦いでしたけど、仁王の思いも受け止めて…。正規軍のみんなと戦い、歩んできたことで勝つことができました。これから、覇王という名前を大切に戦っていこうと思います」と胸を張った。

 一方、敗北し名前と髪の毛を失った仁王はノーコメント。どんな姿と名前になるか、注目だ。

関連タグ: