【ノア】HAYATA 亜烈破を下しGHCジュニア防衛…V7戦にはタダスケが名乗り

2021年11月13日 21時05分

403インパクトで亜烈破(手前)を粉砕したHAYATA(東スポWeb)
403インパクトで亜烈破(手前)を粉砕したHAYATA(東スポWeb)

 ノアの13日・横浜武道館大会で、GHCジュニア王者のHAYATA(34)が、無頼派集団「金剛」の謎のマスクマン・亜烈破に勝ってV6に成功した。

 試合は亜烈破の空中殺法に翻ろうされる一幕もあったが、王者が貫禄の試合運びで致命傷を許さず。最後はクロス式403インパクトでとどめをさした。

 すると試合後、リングに現れた亜烈破の同門・タダスケから「よくも、うちの亜烈破をやってくれたな。次、俺の挑戦受けろや。態度で示せ」と挑戦を表明される。これにHAYATAは守ったばかりのベルトを掲げ、受諾する意思を表明するとにらみ合い「逃げんなよ」と吐き捨て、リングを降りるタダスケを最後までにらみつけた。

 貫禄漂い始めたHAYATAを止めるのはいったい誰になるか。

関連タグ:

ピックアップ