【ノア】ナショナル王者・杉浦がRIZIN出撃の中村に刺激「41歳っていうのも含めてすごい」

2021年10月26日 06時15分

中村の活躍に大いに刺激を受けた杉浦(東スポWeb)
中村の活躍に大いに刺激を受けた杉浦(東スポWeb)

 ノアのGHCナショナル王者・杉浦貴(51)が、自ら率いる「杉浦軍」メンバーの活躍に大きな刺激を受けている。

 28日の熊本城ホール・シビックホール大会ではドラゴンゲートの鉄人・望月成晃(51)をV3戦で迎え撃つ。25日の会見では望月と激闘を誓い合った上で「俺たちの戦いが『福岡のメインよりもすごかった』と思わせたいっていうのは正直ある」と30日に福岡国際センターで行われるGHCヘビー級王座戦(王者・中嶋勝彦対田中将斗)への対抗心もあらわにした。

 闘争心に火をつけたのが、前日の格闘技イベント「RIZIN.31」(横浜)で新居すぐるにアームバーで一本勝ちした中村大介(41)の存在だ。勝利後のリング上では「ノア、杉浦軍の中村大介です!」と叫んだ。

 杉浦は「41歳っていうのも含めてすごいよね。階級制の競技で減量もある中で、プロレスにも出ながらだから。刺激を受けた? もちろんだよ」と称賛する。

 中村がRIZINフェザー級王座戦線に食い込む可能性が出てきたことも「いいね」とにやり。「RIZINでベルトを取って、今度はノアで『RIZIN王者、杉浦軍の中村大介です!』ってやってほしい。その時にベルトを合わせるために、俺も落とせないな。向こうでベルトを取ってナショナルに挑戦表明してきたら? 受けるよ。このベルトはヘビーとかジュニアとか関係ないから」と期待を寄せた。

 最後は「ああやってRIZINのリングでも『ノア、杉浦軍』って告知するような姿勢を他の選手に見習ってほしい。特におたくが仲良くしてる2人(藤田和之とケンドー・カシン?)に!」と本紙記者をにらみつけた杉浦。中村に負けない快勝劇を披露できるか。

関連タグ:

ピックアップ