【ノア】望月成晃 ナショナル王者・杉浦を撃破し挑戦表明「ずっとあんたとやりたいと思っていた」

2021年10月10日 20時20分

杉浦(左)に重いハイキックをブチ込む望月
杉浦(左)に重いハイキックをブチ込む望月

 ノアの10日・エディオンアリーナ大阪大会で「杉浦軍(杉浦貴、ケンドー・カシン、藤田和之)」VS「エムズアライアンス(船木誠勝、田中将斗、望月成晃)」の6人タッグ戦が行われた。

 試合はベテラン6人のテクニックとパワーが交錯する好試合となったが、終盤になって杉浦と望月が一騎打ちの状況に。すると望月が真・最強ハイキックで杉浦のこめかみを打ち抜き、3カウントを奪った。

 GHCナショナルと世界ヘビー級の2冠王者に完勝した望月は「ノアのリングに来てから、ずっとあんたとガッツリ、シングルマッチがやりたいと思ってたよ」としてやったりだ。そしてGHCナショナルのベルトを指し「その赤いベルトをかけて俺とやってくれませんかね?」と挑戦を表明した。

 これに杉浦も「やるしかないよな」と快諾。挑戦が決定的になった望月は「ここでもう一花、咲かせてやりますよ」。ベテランによるタイトル戦は激闘必至の一戦になりそうだ。

関連タグ:
 

ピックアップ