【ノア】魔界もロックダウン? ムタが濃厚接触者の疑いで15日の川崎大会欠場

2021年08月12日 12時06分

グレート・ムタ
グレート・ムタ

 ノアは12日、〝魔界の住人〟グレート・ムタが新型コロナウイルス感染者の濃厚接触者の疑いがあるため、15日のカルッツかわさき大会を欠場すると発表した。

 ムタは丸藤正道の化身とおぼしき魔流不死と組んでHAYATA、小川良成組と対戦する予定だったが、代理人の武藤敬司(58)に近い関係者が感染。ムタと武藤はPCR検査の結果陰性だったものの、感染拡大の影響もあって管轄保健所からの認定の遅れもあり、大事をとって同大会を欠場することとなった。試合にはムタに代わりNOSAWA論外が出場する。

 関係者によれば魔界でも新型コロナウイルスの感染は拡大しており、ムタの住む地域もロックダウンして現世に降臨することが難しくなっているとのこと。ムタは「アイ・レフト・エブリシング・トゥ・マルフジ(魔流不死にすべて任せた)。アイ・ウォント・モア・ブラッド・・・(オレはもっと血が欲しいのに・・・)」と、コメントしていたという。再降臨に期待したい。

関連タグ:
 

ピックアップ