【ノア】キング・タニー 元美人レスラー妻と不和続きで悲壮「結婚記念日までに何とか和解を…」

2021年07月05日 21時50分

 ノアの谷口周平改めキング・タニー(44)が5日、夫人で元女子レスラーの西尾美香との家庭内不和が続いていることを告白。和解へ向けた話し合いを希望した。

 6月28日に谷口周平から改名したタニーはこの日、11日仙台大会へ向けた会見に出席。杉浦軍のケンドー・カシン、藤田和之、桜庭和志組との6人タッグ戦を前に「勝利をつかんで、またタイトルマッチに絡んでいきたいと思いますので。応援よろしくお願いします」と、これっぽっちもキングらしくないコメントで決意表明した。

 だが、報道陣からの質疑応答では、試合そっちのけでプライベートの質問が相次いだ。タニーは5月下旬の会見で、夫婦ゲンカ中のため夫人に半年近く口をきいてもらえなくなっていることをカミングアウトしていたからだ。「自分が、つまらないことを言ってしまったのが原因で…」と自身の非も認めていたが、あれから約1か月半、なにか進展はあったのか――。

 キングなのに私生活の質問にもやたらと律儀に答えてくれるタニーは、食事をまともに作ってもらえていなかった前回会見時から夫婦仲の改善の兆しが見られていることを明かした。「先月の父の日に、いきなり息子と作ってくれたハンバーグを夕食で出してくれて。和解の方向で進んでいます」と、なんともほほ笑ましいエピソードを披露。だが、その一方で「会話のほうは必要最低限しか、まだ…」と、夫人とはいまだ緊張状態が続いていることを認めた。

 もちろんタニーが望んでいるのは夫婦円満だったかつての幸せな日々だ。「家庭内ではキングとまったく違った感じで生活してますが…。実はあさって(7月7日)が夫婦の一応結婚記念日になるので。それまでには、時間ないですが、何とか和解して、家庭内でもキングとしてやっていきたいと思います」と悲壮な思いを告白。結局最後の最後まで、プロレスに関する質問がタニーに飛ぶことはないまま会見は終了となった。

関連タグ: