【ノア】〝悪魔仮面〟カシンが井上雅央相手にやりたい放題「チェックしろ!」と顔にも難癖

2021年05月04日 06時00分

アクリル板で井上雅央の顔を攻めるケンドー・カシン

 無観客のテレビマッチとして開催された3日のノアで、悪魔仮面ことケンドー・カシンが好き勝手に暴れ回った。

 前日の〝挑戦表明〟が実り、悲しき中年こと井上雅央(51)とシングルで対戦。ところが入場してきたカシンはそのまま解説席に直行する始末。井上から「今日は違うだろ!」と解説の仕事ではないことを指摘されるや、対戦カードに名前があることを確認してからリングに上がった。

 すると今度は井上の顔にクレーム。西永秀一レフェリーが「顔は反則じゃない」と説明するが、悪魔仮面は納得できない様子だった。

 試合では井上を無人の会場で連行し、3分以上の場外戦を展開。さらにアクリル板を顔に押しつけるなど、やりたい放題だ。最後は突進してきた井上に「待て!」とストップをかけ、丸め込みから腕ひしぎ逆十字固めにつないで勝利した。

 マイクを握った悪魔仮面は「プロレス見るならレッスルユニバース。今なら月額900円、月初め無料」と今大会が生配信されている動画サイトを宣伝してリングを後に。バックステージでは「いいかげんにしろ!」と井上に蹴りを見舞い控室に消えた。
 
 一方の井上は「さんざんやりやがって…。全く自分のペースがつかめなかった。考えないと、あの人には勝てないかも。次は必ずリベンジします」と復讐の炎を燃やした。

関連タグ: