【ノア】拳王が新型コロナ陽性判定 「食事で同席」征矢学、覇王、タダスケも4月後半の大会を欠場へ

2021年04月18日 23時52分

拳王

 ノアは18日、所属の拳王(36)が17日に民間のPCR検査を受けた結果、新型コロナウイルスの陽性と判定されたと発表した。

 拳王は発熱の症状があったため、18日の後楽園ホール大会を欠場。移動や食事で同席する機会が多かった征矢学(36)、覇王(35)、タダスケ(35)も大事を取り欠場となった。

 拳王は18日に改めて医療機関で再検査を受け、20日に判明する結果次第では拳王の陽性ならびに3選手が濃厚接触者であることが正式に認定される可能性があるという。

 現在は正式な認定前だが、4選手は24日の横浜ラジアントホール大会、29日の名古屋国際会議場イベントホール大会を欠場するとした。

【関連記事】

関連タグ: