【ノア】敗者ユニット吸収マッチでファンキー軍が勝利 反選手会同盟の合併に成功

2021年03月22日 00時00分

勝利したモハメド・ヨネ(手前)と谷口周平(左奥)、試合に敗れユニットを吸収される井上雅央(右手前)と斎藤彰俊(右奥)

 21日のノア後楽園ホール大会で、ファンキーエクスプレス(モハメド・ヨネ、谷口周平)が、反選手会同盟(齋藤彰俊、井上雅央)との敗者ユニット吸収マッチを制し存続に成功した。

 試合は一進一退の攻防となったが、谷口のパワーでファンキー軍がペースを握ることに成功。最後は谷口がダイビング・ボディープレスで井上から3カウントを奪った。

 試合後「勝ったぞー!」とだけ叫んだ谷口からマイクを譲られたヨネが「斎藤さん、約束は約束です。今からファンキーエクスプレスとしてやっていきましょう!」と呼びかけ。斎藤も「約束は約束だ。ファンキーになってやるよ」と応じて両軍握手を交わし、ここに吸収合併が成立した。

 試合後ヨネは「2倍にも3倍にも戦力が広がった」とニッコリ。斎藤は反選手会同盟の旗を無念そうに眺めながらも「反選手会同盟を応援してくれた皆さん、すいませんでした。でも前に進む俺たちを見ていただきたい」と頭を下げた。

関連タグ: