【ノア】野獣・藤田和之がパワーボムで征矢学との肉弾戦制す

2021年03月07日 20時09分

征矢(上)をブン投げた藤田

 7日のノア横浜武道館大会で、〝野獣〟藤田和之(50)が、征矢学(36)との壮絶な肉弾戦を制して勝利した。

 昨年10月に約7か月ぶりにノアマット参戦を果たして以来、激しい衝突を繰り返していた征矢との因縁の対決は序盤からハイスパート。ゴングと同時にタックル合戦を展開するや、場外で大乱闘を繰り広げる。

 実績、知名度のある藤田に対し「ただのシングルマッチにはしない」と燃える征矢からブレーンバスター、デスバレーボムで畳みかけられるも、投げっぱなしジャーマンで対抗し両者ダブルダウンの状態に。だが最後はラリアート合戦を制し、パワーボムで3カウントを奪った。

 試合後には「すごいな。楽しかったよ今日は。ありがとうございました」と充実の表情で語った野獣に対し、敗れた征矢は無言で会場を後にした。

関連タグ: