【ノア】今度は白覆面男が拳王襲撃 本人は「桜庭和志」と主張も…

2021年02月24日 00時00分

白覆面男は「櫻」の文字が入ったラッシュガードを見せつけたが…

 ノアマットに再度の衝撃が走った。23日の前橋大会で、謎の白覆面男が乱入。〝悪魔仮面〟ケンドー・カシンとのV6戦(3月7日、横浜武道館)を控えるGHCナショナル王者・拳王を襲撃したのだ。

 ノアと言えば、21日に謎の海賊男(自称・杉浦貴)が登場し、試合後の拳王を襲う事件が起きたばかり。続いて2日後のこの日、またも許されざる事態が第4試合で起きてしまった。

 ゴング前からカシンマスクをかぶった何者かが本部席を陣取るなど不穏な空気が漂う中、拳王(36)が「金剛」の仲間たちと出場する8人タッグ戦がスタート。試合は熱戦の末、中嶋勝彦がモハメドヨネをバーティカルスパイクで下した。

 そして拳王が勝ち名乗りを受けていたところで、道着を着た白覆面が風のように登場。背後から帯で首を絞め、ベルトを奪って拳王を殴打したが、この日は8人タッグ戦だったので1対4の状況になり撃退され去っていった。撃退した拳王は錯乱気味に「テメーはいったい誰なんだ、コノヤロー」と絶叫した。

 その後、覆面男は「ケンドー・カシンではないのか?」の問いに「何を言ってる。これを見ればわかるでしょう。桜庭です」と道着の胸元を開く。そこには「櫻」とプリントされたラッシュガードがあった。

 確かに桜庭の物で、2017年4月21日にリデット社主催で行われた「DNA」新宿フェイス大会に出場した際も着用していたもの。その際のタッグパートナーはカシンで、同じものを着用していた気がするが…。

 白覆面男は「杉浦に頼まれてやってきました。ひと仕事終わったから、あとはパソコンで動画見て、晩酌するんで、これで、帰ります」と話し去っていった。

 いったいこの男は誰なのか。その後本紙はカシン本人とも連絡を取ることに成功。「え~、また出たんですか? 拳王は大丈夫なんですかね。ケガしてないですよね。心当たり? なんでオレに聞くんですか? 心当たりなんかあるわけないじゃないですか。動画を見ましたけど、どこからどう見ても桜庭さんですね。でも乱入は良くないですね。とにかく私は周りに惑わされず、自分の試合に集中するのみです」と我関せず。

 さらに「確かにあの日は宮城にいたし、今日も明日が東京で試合なので群馬に泊まっています。でも、乱入なんて恐ろしいことを、今の今まで考えたことはございません」と完全否定した。

 なんだか面倒なことだけは間違いない。

関連タグ: