【ノア】大原はじめが団体初のコロナ陽性判定 23日大阪大会欠場へ

2021年01月22日 22時44分

大原はじめ

 ノアは22日、元GHCジュニアヘビー級王者の大原はじめ(36)が新型コロナウイルスの陽性判定を受けたと発表した。21日に実施した定期PCR検査の結果が、翌日に判明した。
 
 大原は現時点では体調不良や発熱などの症状は確認されていないものの、判定結果を受けて23日のエディオンアリーナ大阪第2競技場大会を欠場する。大原は今後、自宅療養で経過観察を行うという。

 復帰時期は未定。同団体から初めての陽性判定となる。