【ノア・杉浦軍興行】〝平成のテロリスト〟村上和成 金剛・拳王、中嶋勝彦ら相手に大暴れ! 

2020年12月30日 00時00分

拳王(左)に殴りかかる村上。右は中嶋

〝平成のテロリスト〟こと村上和成(47)がノアマットで復活だ。

 29日の杉浦軍興行(後楽園ホール)では杉浦貴(50)率いる「杉浦軍」(桜庭和志、ケンドー・カシン、NOSAWA論外、カズ・ハヤシ、村上、中村大介)の一員として登場。

 拳王(35)率いる反体制派集団「金剛」(中嶋勝彦、マサ北宮、征矢学、タダスケ、覇王、仁王)との7対7イリミネーションマッチに出場した。

 約10年ぶりとなるノアのリングでは水を得た魚のように大暴れ。先陣を切って中嶋とやり合い、コーナーで踏みつけながら雄たけびを上げる得意の攻撃を見せた。

 中盤では拳王とキック合戦からのにらみ合いを展開。最後は中嶋の蹴りを浴びてオーバー・ザ・トップロープで失格となったが、その後も拳王をにらみつけるや「ヒーヒッヒ」と不気味な笑い声を上げながらリングを後にした。