【ノア】小川&HAYATAがGHCジュニアタッグ奪還 鼓太郎&オリエンテとV1戦へ

2020年11月22日 20時47分

小峠(右)の腕を締め上げる小川

 22日のノア・横浜大会で、「スティンガー」の小川良成(54)、HAYATA(33)組が原田大輔(34)、小峠篤司(35)組を下し、GHCジュニアタッグ王座奪取に成功した。

 試合は両者譲らず目まぐるしく攻防が入れ替わる展開となったが、最後はHAYATAにキルスイッチを決めた小峠の隙を突き、小川が4の字式エビ固めでガッチリ押さえ込んで3カウントを奪った。

 試合後は新パートナーのサルバヘ・デ・オリエンテと共にリングインしてきた鈴木鼓太郎(42)から挑戦表明され乱闘となったが、HAYATAが「次は、お前や」と受諾。ベルトを取り戻した小川は「誰が今のノアのジュニアを作ってるか分かるでしょ、俺たちだって。まあいろいろ、楽しみにしててよ」と不敵な笑みを浮かべながら話した。