【ノア】新人・矢野は黒星デビュー「先輩たちに追いつけるよう頑張っていきます」

2020年10月29日 00時00分

岡田のケリを受ける矢野

 ノア28日の東京・後楽園ホール大会で、新人の矢野安崇(やの・やすたか=20)がデビューした。

 この日がデビュー戦となった矢野は第1試合で岡田欣也(27)と対戦。青いショートタイツで登場すると、ドロップキックやフライングボディーアタックなどで積極果敢に攻め込んだ。しかし2年先輩の岡田を崩せず、5分37秒、最後はブロックバスターホールドに沈んだ。身長166センチ、体重74キロの体格でジュニアヘビー級での活躍を狙う矢野は「輝けるスピーディーな試合ができる選手になりたい。先輩たちに追いつけるよう頑張っていきます」と力強く話した。

 愛媛・今治出身の新たなノア戦士の今後に期待が集まる。