【ノア・N―1】王者・潮﨑2連勝 桜庭下しAブロック単独トップ「崇高な戦いにしていく」

2020年09月23日 00時00分

桜庭(奥)をラリアートで沈めた潮﨑

 ノアのシングルリーグ戦「N―1 VICTORY」22日後楽園大会のAブロック公式戦で、GHCヘビー級王者・潮﨑豪(38)が桜庭和志(51)との初対決を制し、開幕2連勝を飾った。

 序盤から場外鉄柵を利用したアームロックなど、生命線でもある右腕に集中砲火を浴びた。それでも左ミドルキックをキャッチすると、あえて痛めつけられた右腕で強烈なチョップを繰り出していく。

 さらにブレーンバスターから豪腕ラリア―トを放つと、2発目を避けられても左で首折り弾を発射する。ショートレンジの右を桜庭にまたもアームロックで捕らえられてしまうが、左腕一本でハンマーパンチを連打し脱出。最後は豪腕ラリアートをクリーンヒットさせ3カウントを奪ってみせた。

 これでAブロック唯一の無敗となり、2戦目にして早くも単独首位となった。「GHCの名にかけて、どこのシングルリーグ戦も飲み込むような、崇高な戦いにしていきます。これが俺のGHC王者としての役目です。ぶっちぎりで優勝、それはもちろん狙ってるよ。それでもこの1つ1つの戦い、体に刻みこまれる戦い、これがノアの戦いだよ」と豪語した潮崎が、初の王者としてのリーグ戦Vへ突き進む。