【ノア】中嶋勝彦が挑発〝指名〟!拳王とGHCナショナル王座V3戦

2020年07月20日 00時00分

にらみ合う王者・中嶋(左)と拳王

 ノアのGHCナショナル王者・中嶋勝彦(32)が8月4日の東京・後楽園ホール大会で反体制集団「金剛」を率いる拳王(35)を迎えV3戦を行うことが決定した。

 2人は19日の後楽園大会メインで行われた12人マッチに出場。試合中から互いに意識しあって、ともに得意とする蹴りを撃ち合うなど打撃戦を展開した。試合はGHCヘビー級王者の潮崎豪(38)が稲村愛輝(27)を豪腕ラリアートで沈めたが、その後マイクを持った中嶋が拳王を呼び止め「お前も最近くすぶってるからさ。どうだ? このベルト、欲しくないか?」と挑発。これに拳王は「おい、中嶋勝彦。お前のベルトに誰も挑戦しないから俺の名前を出すのか? お前の持ってるこの赤いベルトに魅力がないから、みんな挑戦しないんだよ!」と応じた。

 ひねくれた人間同士による挑発合戦は若干回りくどくなったが、最終的に拳王が「リデット社が作ったベルトなのにかわいそう」との理由で挑戦を表明し、中嶋も合意して開催が決定。最後に笑うひねくれ者は、果たしてどっちだ。