【ノア】GHC挑戦者決定Tで反体制集団「金剛」が躍動

2020年06月20日 00時24分

 ノア19日放送のテレビマッチで、GHCナショナル王者・中嶋勝彦(32)の次期挑戦者決定トーナメント1回戦が行われた。

 気を吐いたのが反体制集団「金剛」。中でもかつて中嶋とタッグを組んでいたマサ北宮(31)は気合十分で、大原はじめを強烈なサイトースープレックス2連発で沈めた。また、元W―1の征矢学(35)も岡田欣也(27)を圧倒し、サソリ固めで勝利した。

 一方、ジュニア戦士で存在感を発揮したのが小峠篤司(34)だ。自身より25キロ重い体重110キロ大型の若手・稲村愛輝(28)を翻弄すると、最後は四つん這いになった相手のこめかみをトーキックで打ち抜き、3カウントを奪って「チャンスがあるものは狙っていきますよ。必死のパッチや」としてやったりだった。

 なお、中嶋がダークホースに指名していたロッキー川村(39)は1回戦で敗退したが、元W―1の吉岡世起(32)は2回戦に進出した。