【ノア】杉浦が丸藤との激闘を制し「N―1」3戦全勝

2019年09月08日 00時00分

丸藤正道(左)にヒザをぶち込む杉浦貴

 ノア7日の横浜ラジアントホール大会で行われた「N―1 VICTORY」Aブロック公式戦で、杉浦貴(49)が丸藤正道(39)を撃破し3連勝を飾った。

 ここまで2戦2敗の丸藤に対して、2戦2勝の杉浦。杉浦は強烈な逆水平チョップをエルボーで返すと、丸藤の変幻自在のトラースキック、虎王、不知火、タイガードライバーからの腕ひしぎ逆十字固めを耐え抜き、オリンピック予選スラムを炸裂させる。最後はフロントネックロックでギブアップを奪い、熱戦に終止符を打った。

 試合後は「奥が深いというか、引き出しがあるというか。普通の感覚では試合できない。ヒザ、何発食らったか分からない」と振り返った。また、公式戦全勝を継続させたが「紙一重。ただ結果的に俺が勝っただけ」と慢心する様子はない。

 次は9日の東京・後楽園ホール大会での潮埼豪(37)戦。潮埼はここまで2勝1敗。杉浦は勝つか引き分けでブロック突破になるが「引き分けなんて、そんなのうれしくないでしょ。俺自身しっくりこないし、見ているお客さんもそうでしょ。圧倒的に納得いくようにぶっちぎる」と豪語した。

 各ブロックの1位同士で争われる優勝決定戦は、16日にエディオンアリーナ大阪第1競技場で行われる。