【ノア】三沢さんメモリアル大会で無数の緑色テープ

2019年06月14日 00時00分

黙とうをささげる選手。リングには無数のテープが投げ込まれた

 13日はノア創設者・故三沢光晴さん(享年46)の命日で、今年は没後10年に当たる。エディオンアリーナ大阪第2競技場ではメモリアル大会が開催された。

 開催前には全選手がリングを取り囲み、三沢さんの遺影に黙とうをささげた。名前がコールされると無数の緑色のテープが投げ込まれた。

 会場には献花台が設置され、試合後には後楽園大会と同様に、選手の三沢さんへの直筆メッセージが書かれた無数のメタルテープが場内を舞った。