【ノア】丸藤のGHC挑戦正式決定 王者・清宮「時代は絶対に戻しません」

2019年02月02日 16時40分

 ノアのGHCヘビー級王者・清宮海斗(22)が、3月10日の横浜文化体育館で丸藤正道(39)とV3戦を行うことが2日、正式決定した。

 前日(1日)の後楽園ホール大会で、マサ北宮の挑戦を退けた直後に丸藤の挑戦表明を受けた。両者は昨年末のグローバル・リーグ戦優勝決定戦で激突することが決まっていたが、丸藤の負傷欠場で対戦が消滅していた。

 近年のノアをけん引してきた象徴的存在を迎え撃つ若き王者は「今のノアの顔は俺です。時代は絶対に戻しません。必ず防衛します」とキッパリ。「ファンのころから見ていて、キラキラしていてスーパースター。ただ『ノアの顔』を名乗る以上、倒さなければいけない相手」と世代交代を誓った。

 1日から、ノア・グローバルエンタテインメント社の株式の75%を取得したリデットエンターテインメント社が団体の新オーナーとなった。清宮には団体新体制の未来を担う存在として大きな期待がかかる。「ベルトを持ってリングに立って、お客さんに変わらず熱い戦いを見せていくのが一番。会社の体制は変わっても、そこは変わらずにいきたいと思ってます」と所信表明した。