【ノア】GHC王者・清宮が29分超える激闘制しV2 次戦は丸藤と!

2019年02月02日 00時00分

マサ北宮を仕留めた清宮

 ノア1日の後楽園ホール大会で、GHCヘビー級王者の清宮海斗(22)はマサ北宮(30)の挑戦を退けV2に成功した。

 序盤から耐える時間が続きしつこい左足への攻撃に何度も苦悶の表情を浮かべたがこれに耐え切ると、最後は必殺の猛虎原爆固めで投げ切り、29分を超える試合に終止符を打った。

 すると試合後にはこの日約2か月ぶりに復帰した丸藤正道から「お前には強さも怖さも感じない。全て、ファンの声援のおかげだろ。お前のうしろに何人のファンがいようと、たとえ3000対1でも勝つ自信がある。(タイトル戦を)やれ!」と挑戦表明。

 清宮は「正直、来ると思ってましたよ。今のノアの顔は俺です。防衛戦、お願いします」と若手らしくも自信に満ちた言葉で要求を受諾した。