【ノア】仮装ロイヤルランブル 優勝はフレディー・マーキュリー?

2018年12月25日 16時30分

フレディ・マーキュリーに扮した小峠。右はゴリラ杉浦

 24日(東京・後楽園ホール)に行われたクリスマス恒例の仮装ロイヤルランブル戦(26人参加)は今が旬のフレディ・マーキュリーに扮した小峠篤司(コトディ・マーキュリー)が優勝した。

 石川さゆり風和服美女(清宮)、パンダ(Hi69)を後方から突っつく下品なゴリラ(杉浦貴)、ゴツ過ぎるサンタ(マサ北宮)、妙にデカいキリスト(コーディ・ホール)、コンビニ強盗にしか見えない黒覆面の井上雅央など今年も多彩なキャラクターが登場したが、誰も試合をしないシュールな状態が続いた。

“ミスター・クリスマス”こと齋藤彰俊は小峠のキャラそのまま「革命マントヒーロー」に変装。DA PUMPの「U.S.A.」ダンスを披露して大歓声を浴びた。最後は選手会長の潮﨑豪が「2019年もより一層精進しますので応援よろしくお願いします」と締めくくった。