【ノア】潮崎 王座奪取へ中嶋と組む

2018年12月04日 16時30分

潮崎と中嶋(左)の強豪コンビがベルトを狙う

 ノアの潮崎豪(36)が3日“変革タッグ”による王座取りを誓った。
 
 4チーム参加の「GHCタッグ王者決定トーナメント」(7日、東京・後楽園ホール)には中嶋勝彦(30)とのコンビで出場する。齋藤彰俊と同王座を保持していた丸藤正道(39)が、左肩挫傷と左大腿筋断裂で返上したことにより開催されるもので「丸藤組に勝ってベルトを巻きたかったけど、これ以上ないチャンス」と燃えている。
 
しかも中嶋との本格的なタッグが始動する。11月25日の「グローバルリーグ戦」優勝決定戦で清宮海斗(22)が中嶋に勝利して初優勝を遂げるや、パートナーの清宮ではなく中嶋に肩を貸した。

「自分を変えることが必要だと思っての行動です。中嶋勝彦は今年、雰囲気や試合スタイルが変わった。組むことでお互いのプラスになるし、自分も何かきっかけを得られると思ったんです」

 中嶋は今春から極悪スタイルに変貌を遂げた。一方、8月にGHCヘビー級王座取りに失敗してから、女子プロレスラーとの対戦や他団体進出で「変化」を求める潮崎にとって、最適な新相棒と感じた。「刺激を欲している俺たちが、圧倒的な強さを見せつける」。注目コンビになりそうだ。