【ノア】新人・稲村デビュー「杉浦さんのようになりたい」

2018年09月03日 16時30分

逆エビ固めに耐える稲村

 ノア2日の東京・後楽園ホール大会でルーキーの稲村愛輝(よしき=25)が熊野準(26)相手に正式デビュー戦に臨み、逆エビ固めで敗れた。「杉浦さんのように誰が見ても強いと分かるような、でかくて強いヘビー級の選手になりたいです」。180センチ、105キロで栃木・大田原市出身。柔道、相撲、モンゴル相撲、学生プロレスの経験がある。昨年8月に入門し、8月5日後楽園大会のバトルロイヤルでプレデビューした。