【新日本】IWGP挑戦を前に棚橋が連夜の醜態

2018年04月25日 16時30分

棚橋(手前)に場外でツームストーンパイルドライバーを見舞うオカダ

 5月4日福岡決戦でIWGPヘビー級王者オカダ・カズチカに挑戦する棚橋弘至が、新日本プロレス24日の後楽園大会で連夜の醜態をさらした。

 前日はツームストーンパイルドライバーを浴びてKOされ、この日も場外での墓石弾でグロッギーとなった。「手も足も出ねえよ…」とうめきながら退場すると、オカダからは「さっさと終わらせてやんぞ。いつまでもふざけた試合してんじゃねえ!」と罵声を浴びた。