【新日本】内藤がタイチに余裕たっぷりV

2018年03月07日 16時30分

タイチ(右)をデスティーノで沈めた内藤

 新日本プロレス6日の大田区総合体育館大会で、内藤哲也(35)はヘビー級に転向したタイチ(37)とのシングル戦で貫禄の勝利を決めた。

 ゴング前の奇襲から始まりデンジャラスバックドロップ、首折り弾、パワーボムと猛攻を浴びた内藤だったが、タイチのお株を奪うマイクスタンド攻撃で逆転。すかさず必殺のデスティーノにつないで、プロレス大賞2年連続MVPの底力を見せつけた。

 試合後も内藤は「心意気は伝わったけどね。ただ単に体重を増やすとか、そういうタイチを見たいわけじゃない。せっかくのチャンスなんだ。もっと思い切ったことしてほしかったね」と余裕たっぷりだった。