【新日本】みのる 真壁返り討ちに自信

2018年03月02日 16時30分

鉄柵を使い真壁(下)をハチャメチャな攻撃で痛めつけるみのる

 新日本プロレス6日の大田区総合体育館大会で、真壁刀義(45)とのV1戦に臨むIWGPインターコンチネンタル王者・鈴木みのる(49)が1日の大阪大会で、挑戦者を一刀両断した。前哨戦で勝利を挙げてマイクアピールする真壁に対し「テメーがタレント気取りでテレビに出てる間、毎日毎日メインでタイトルマッチやってきたんだ。お前、昔の記憶で、手を伸ばせば俺が届く位置にいると思ってねえか?」とバッサリ。返り討ちに自信をのぞかせた。